ゼロの使い魔 15巻 | zjw2sp | sa.yona.la help | tags | register | sign in

ゼロの使い魔 15巻

reply

13巻からの“章”が終わって、一区切り。想像とは異なる展開、区切り方で意外と良かった。というか、このシリーズはなんだかんだ言っても、そこそこ読める。


絶賛するほど面白いとまでは言えないかもしれないし、基本的には最近食傷気味なツンデレ系ラブコメ(ファンタジーやアクションは風味にしか過ぎない)であって、プロットも「平凡な主人公♂に突然、美少女が降ってくる」という雨後の筍パターン(ゼロの場合は降ってくるのが主人公だけど)。


とはいえ、基本的に巻が進むに連れてストーリー展開が遅くなったり、グダグダになりがちなラノベにあって、最初から今まで話のテンポがそう変わらず、色々な要素、風味のバランスが崩れないのが良い。


最近のツンデレ系ラノベ、コミックはツンデレ度が極端だったりするし、(大人の事情も含めて)ラブコメ的展開へ比重が置かれすぎることもあるが、そういうことがない。12巻のようにそういうことに重点を置く巻もあるが、それはハッキリしているだけに、通常巻は心地よく読み終えることができる。


とにかく、最初の頃の話のテンポをなんとかキープし続けてるので、展開が進まずイライラすることがほとんどない。ホント、これは読み続けるテンションを維持させるのに重要。


さらに、様々な要素が入っているラノベだけれど、ウケ狙いで各要素のバランスを崩すことなく、元々の主題をずっと維持し続けているので、巻数を重ねていっても安心して読めるし、次巻も楽しみに待てる。


ま、ストーリに一区切りがついたし、おそらく次巻は読者サービス?も含めて、また12巻のようなラブコメ主体の本編外の巻になると、個人的には予想してるけど(編集側からもそういう要請があっておかしくないし)。個人的には、とっとと本編の先を進んで欲しいんだけどね。15巻まで来たけど、まだまだ先は見えないし。


もっとも、今回の区切りは物語全体として前に進んだのか、引き延ばしただけなのか判らないが、少なくともちゃぶ台返しみたいな違和感や、明らかな引き延ばし感はないから納得できる。まぁ全体としては、また話が長くなっていきそうだが、今のところグダグダになってしまう感じはないので、頑張ってもらいたいと思う。


【以下プチネタバレ】


四の三まで揃っていたのが、今回で三の二に減るという予想外の事態になったけれど、ごく個人的な想像では最終的に四の四じゃなくて、四の一になって完結を迎える気もしなくもない。


四の四が一つの目的に揃う、という状況まで辿り着くには、それこそまた一波乱二波乱あって、それこそグインサーガみたいなことになってしまいそうだしねぇ。

posted by zjw2sp | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.