2008年度上半期アニメ徒然その六「乃木坂春香の秘密」 | zjw2sp | sa.yona.la help | tags | register | sign in

2008年度上半期アニメ徒然その六「乃木坂春香の秘密」

reply

先日書いた原作のラノベの感想で触れたけど、ちょっと前なら絶対に見ることがなかった(というより見るのが無理だった)系統のアニメをすんなり見てしまい、おまけに原作をまとめて買って読んでしまったという事実に、何より自分が驚いている。


もっとも、1話か2話見たところで原作をまとめ買いして一気読みしてしまい、先のストーリーを知ってしまったので、アニメの方は結構流し見になっていたけど(この先どういう展開の話なんだ?という興味だけだったので、それを知れば満足した)。


原作にはないファンサービス?用の回が入ったり、文化祭ネタとか(To Loveるとモロかぶりだったけど)、原作の10月部分でのネタまで詰め込んだり、というのは商売上止むを得ないところかもしれないが、詰め込みすぎて消化不良が多かったのも事実。


特に原作ではずっと先の方で登場するセカンド・ヒロイン(というほどじゃないけど)をえらく早い段階で登場させてしまった割には、当然絡ませられるストーリーがないために一部エピソードを除いて空気キャラ化してしまった感もあったり。まぁ原作でもすっかり脇役定着な感じだけど。


というわけで、原作同様に最初はまずまずだったが、見る方のテンションは最後まで維持はできなかった。ただ、何とも拙いエンディングテーマが妙に頭にこびりついてしまったが…iTunes Store にあったので買ってしまったのは内緒だ。

posted by zjw2sp | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.