俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2巻 | zjw2sp | sa.yona.la help | tags | register | sign in

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2巻

reply

これも1ヶ月前の発売日前に購入していたが、年末になってようやく読むことができた。初巻を読んだ時には結構批判的に書いた。曰く“「乃木坂春香の秘密」の劣化コピー”と。今でもその初巻の感想は変わらない。


だから2巻が出ても買うかどうかは微妙だった。が、乃木坂春香9巻と同じ発売日にして、早売りの書店でも「乃木坂春香の秘密」9巻と隣同士で平積みになっていた。


初巻の時も、内容が「乃木坂春香の秘密」のアレンジでしかないことを敢えて逆手に取って、「乃木坂春香の秘密」のアニメが放送されている間にリリースし、帯にも「乃木坂春香」からのキャッチコピーを書くという、思い切り開き直った販売戦略だったが、今回は同時発売。とことん商売に徹している。


迷っていた俺も、店頭で一応買い続けている「乃木坂春香の秘密」9巻の隣にあれば、迷わず両方手に取ってレジに出していた。まったく、出版社、編集者の思う壷だ(笑)


とはいえ、初巻の今イチな読後感があったので、同時に買った乃木坂春香9巻の方は早めに読んだものの、こちらは年末の忙しさにかまけて読むのが遅くなった(といっても、乃木坂春香も最近はどうしようもない内容だから優先順位を付けるほどじゃないが)。そして、読んでみた感想はと言えば、


「初巻に比べると随分良くなった」


に尽きる。正直、ちょっと見直した(偉そうだけど)。初巻は、主人公とヒロインの関係こそ乃木坂春香とは異なるものの、秘密の設定は同じだし、親バレしてそれを主人公が助けるストーリーもそのままで、ここまでコピーするとは…と萎えた。それに文章自体も決して読みやすいとは言えず、技量的にもまだまだと感じた。


それに比べると、この2巻では色々な意味で“改善”されていた。ストーリー的に、秘密の友達バレを恐れる点は乃木坂春香その他と変わらないが、むしろ本来解決すべき問題から9巻を重ねてもダラダラと逃げまくって?状況としては何の進歩もない乃木坂春香と違って、2巻目で正面衝突していく姿を描いているのは好感が持てた。


乃木坂春香が3巻以降単なる学園ラブコメになって、当初持っていた魅力的な?設定を全く生かせない平凡なストーリーに陥っているのに対し(それは9巻でもそうだ)、こちらは本来の設定を生かしたストーリーになっていて好ましかった。文章も少しは読みやすくなっていると感じたし、その点でも本当に2巻目でグッと良くなった。


とにかく、これで初巻の今イチなイメージは変わった。人気シリーズになったため、今後は巻を重ねて行くだろうし、俺も買い続けて行くと思うが、乃木坂春香のように“他の学園モノと登場人物の名前が違うだけ”みたいな内容にならないで欲しいと思う。2巻目を敢えて買って良かった一冊だった。

posted by zjw2sp | reply (0) | trackback (0)

Trackback URL:
api | terms of service | privacy policy | support Copyright (C) 2017 HeartRails Inc. All Rights Reserved.